TOP 北アルプス 中央 南アルプス 南信 八ヶ岳 野辺山 北部 中部 信州百名山 過去の記録
天狗岳2646m 渋ノ湯登山口
西天狗と東天狗を合わせて天狗岳と呼んでいる。天狗岳の山頂は縦走路から外れた西天狗にあるが、こちらに足を伸ばす人は少ない。

渋御殿湯の専用駐車場に車を置かせてもらい旅館で駐車料金を支払う。1日1000円と少々高いが、路上駐車が出来ないので仕方無い。

渋御殿湯から、ちょっとだけ歩くと登山届けを提出する場所がある。橋を渡って、しばらくジグザグに登ると快適な尾根歩きとなる。

黒百合ヒュッテに続く登山道は、人気のルートなのでトレースもバッチリだ。トレースがあるといっても降雪直後や早朝など運が悪いと先頭でラッセルすることがある。

黒百合ヒュッテから山頂まで約1時間。1日目に黒百合ヒュッテに泊まり、2日目に天狗岳を往復してから下山するパーティーが多いようだ。小屋の中で休憩すると休憩料が発生するので注意が必要である。

中山峠付近から西天狗や東天狗の眺めが素晴らしい。この付近は、風が強くて吹雪いてる時は大変だが、強い風がもたらす樹氷は綺麗である。

東天狗から西天狗が良く見る。天狗岳山頂は西天狗にあります。夏だったら15分〜20分ぐらいで移動できますが、トレースが無いと結構大変かもしれません。

東天狗の山頂から硫黄岳、赤岳、阿弥陀岳などが見えますが、硫黄岳付近は風が強そうな感じがします。

渋ノ湯駐車場(7:00)〜黒百合ヒュッテ(8:56-9:20)〜東天狗(10:53-10:58)〜西天狗(11:37)〜渋ノ湯駐車場(15:09)

2002年1月12日

「この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図50000(地図画像)及び数値地図50mメッシュ(標高)を使用したものである。(承認番号 平15総使、第244号)」


登山をされる方へ

日帰りで帰ってこれる山登りが中心となっています。
山に登られる方は地元の警察や登山地図を参考に登山計画を立ててください。なお、このサイトはあくまで私が見た現地の様子なので、参考程度に御覧下さい。